目尻切開と目頭切開で注意すべき点

顔の中でも、目は印象に残りやすいパーツで、その人のイメージを決める大切な要素になっていますが、目が細くてきつい印象を与えてしまったり、小さくて暗く寂し気な印象になってしまったりして悩んでしまうことがあります。目の悩みがある人に最近大変人気があり、受ける人が増えてきているのが、目尻と目頭の切開です。目尻切開は、目尻部分の幅を広げる手術で、切れ長で美しい印象にすることができます。目頭切開は、目頭の部分を開いて、目を大きく見せることができる手術で、ぱっちりとした大きな目の印象になることができます。目の形や顔全体のバランスから、向いている場合と向いていない場合があるので、注意点を知ったうえで、ドクターと相談し、自分に合う手術を選ぶことが大切です。

目尻切開のメリットと注意すべき点

小さい目の目尻を数ミリ切開することで、目の幅を広げ、切れ長で美しい目に整えることができる目尻切開は、きつい印象を与えてしまうことが多い、細くて地味な印象の目の人に人気があり、目尻部分のまぶたのラインを緩やかにすることができるので、優しく見えるようになる手術です。目の幅が大きくなることで、こめかみが狭くなり、フェイスラインが引き締まったように見えるため顔が小さく見える効果も期待できます。目尻に隠れている白目が多い場合には効果的ですが、白目があまり隠れていない場合には、効果を実感することができなかったり、通常では見えないはずの粘膜が見えるようになって不自然な印象になってしまうことがあるので、注意が必要です。また、切開した部分には、まつ毛が生えてこないことも知っておきましょう。

目頭切開のメリットと注意すべき点

ぱっちりとした印象の大きな目になりたいという人に人気がある目頭切開は、東洋人に特有で目頭部分の白目を隠している蒙古ひだを取り除くことにより、白目や粘膜を露出させて目を横に大きくする手術です。目の幅が広くなるため、目と目の間が離れている人には、特に効果的で、顔のバランスが整い、目が大きくなるため、美人度がアップすることがメリットです。また、二重のラインを平行にしたり、ぱっちりとした華やかな印象の目になりたい人にも人気があり、鼻が高くなったように見える効果も期待できるメリットが多い手術です。目頭切開では、数ミリ目頭部分を切開するだけで、目の印象を変えることができる効果的な手術で希望する人も多いのですが、繊細な技術を必要とする高度なテクニックがいる手術なので、症例数が多く、実績があり、技術力に定評があるクリニックを選ぶことが注意点になります。