目尻切開と目頭切開を行うことのメリット

ぱっちりと大きく、印象的な目元にあこがれている人は、小さくて印象が薄かったり、きつくて暗い印象になってしまったりと目に悩みを抱えていることが多く、メイクで悩みを解決しきれず、美容整形を考える人が多くなってきています。ぱっちりとした大きな目になりたいという人や美しく印象的な目にしたいという人が選ぶ施術は、一般的に目尻切開と目頭切開のふたつの方法です。目を横に大きくすることで、白目の部分が大きくなり、顔の幅が小さく見えるようになることから、目の印象を大きくすることと、小顔効果の両方の相乗効果で、顔立ちが美しく、目の印象がアップする方法です。一方だけを選ぶ人と両方を同時に行う人がいますが、自分の目や顔全体のバランスに合う方法を選ぶことが大切です。

目尻切開の方法とメリットについて

目の横幅を大きくして、美しいラインの目になりたいという人に人気があるのが目尻切開です。目尻の部分を数ミリ切って、少しだけ開くことで、切れ長で美しい目元に形を整えることができます。細くて小さな目で、きつい印象になっている場合には、目尻の上下のラインが緩やかになるため、優しい印象になることも特徴です。目尻を切開することで、目じりからこめかみまでの幅が狭くなるため、顔の肌の部分の面積が減り、顔が小さく見えるというメリットがあります。白目の大きさによっては、効果を実感することができない場合があったり、通常では見えない目の粘膜が見えてしまったりする場合があるので、ドクターとしっかり相談をすることが必要です。また、切開した部分には、わずかな幅ではありますが、まつげが生えないことも知っておきましょう。

目頭切開の方法とメリットについて

日本人の目頭には、東洋人特有の蒙古ひだと呼ばれる部分がかぶさっていて、目が小さく見えるという特徴があります。目頭切開は、蒙古ひだを数ミリ切開して取り除くことにより、蒙古飛騨で隠れてしまっている白目や粘膜を露出させて、目を横に大きく見せる施術で、目頭部分の目の幅が広がるので、目と目の間が離れている人に効果的です。また、末広型の二重を平行型にしたいというひとや、華やかでぱっちりとした大きな印象の目になりたいという人にも向いています。目頭の部分を切開することで、大きくてぱっちりとした印象の目になることができるので、人気がある施術ですが、繊細な技術が必要でもあるので、症例数が多く、評判が良い技術力に定評があるクリニックを選び、カウンセリングを受けてから施術を受けることが大切です。

最新の医療設備を整えお客様をお待ちしております。 MAXFACS GINZA CLINICは顔面の骨格を中心とした美容医療のクリニックです。 顔のダイエットに効果てきめんのBNLS(小顔注射)についてご紹介しています。 正面と側面を含めて三次元的に骨格分析をおこない、輪郭とバランスのとれた目や鼻および口元の形を提案。 当院では、顔パーツのバランス等、顔面に関する様々なお悩みにお応えいたします。 目尻切開・目頭切開お考えの方へ